リヴトラストでは採用に関する会社説明会も積極的におこなっていますので、ご不明な点などあればぜひご参加ください。

学校を卒業した後の事、しっかりと考えていますか?

高校や専門学校、大学を卒業したらそれぞれの社会に出る門出の時がやってきます。
それは、就職して自分で収入を得て生活すること。
日本中、いや今は世界中に数多くの働き口があり、社会人になる1・2年前にもなればどこでどのような職業に就きたいのか考え出さなくてはなりません。
そして、実現したい将来に向けて逆算して動き出すのが就職活動です。
ですので、人によって始める時期は違って当たり前。

公務員や教職・国家資格取得を必要とする職業ならば、早めに試験に向けての勉強に取り掛かる必要がありますし、実習が必須となる仕事もありますよね。
一般企業でも求められる能力や資質などは異なり、就職活動でのアプローチの仕方は違ってくることでしょう。
全てにおいて共通するのははっきりと的確に挨拶をすること、人の話をしっかり聞く力を持ってるか、といった対人コミュニケーション能力、そして社会人としての基本的なマナーです。
ほとんどすべての仕事が人と関わらなくてはできない仕事ばかりです。
人間関係を円滑に進められるかどうかは採用の大きなポイントとなることでしょう。

また、自己分析も非常に重要です。
自分とはどのような長所と短所を持った人間なのか、自分自身で見つめなおすことで、自分の思い描く将来の働き先と自分自身がマッチングしているのか、しっかりと現実を見て考えなくてはなりません。

選択の道しるべ

なりたい自分を創造しながら面接のイメージトレーニングを積んでいきましょう。

仕事にはやりがいを感じる瞬間がある以上に、きつい・辛いことが多くあることでしょう。
どのような時にどんなふうに辛いのかを事前に理解していないと、内定後や入社してから「こんなはずではなかった」と後悔することになりかねません。
就職活動中、OBOG訪問を受け付けてくれる企業も多くありますので、人事担当者に相談すると良いでしょう。