リヴトラストの求人・採用情報です。
本日は「笑顔の作り方」についてお伝えします。

仕事をするうえで笑顔でいる機会はどれだけあるでしょうか?
お客様とお会いするとき、上司や同僚と他愛のない話をするときなど、場面によって様々な笑顔をしていると思います。
ビジネスシーンにおける笑顔は、お客様の事を考え、思いやりや気配りを秘めた笑顔です。
魅力的な笑顔で好感度を上げて行きましょう!

まず大切なのが目もとのやさしさです。
やさしい目もとを意識したことはありますか?
大好きなペットのことや家族、友人との楽しい思い出、大好物の食べものなど、好物や楽しい思い出を思い出してみましょう。
自然に目が笑っていませんか?

モデルさんがカメラの前に立った時の笑顔とは違う点が、目もとです。モデルさんの笑顔はとてもきれいですが、カメラ写りを良くするためですので目元が笑っていないことが多くあります。
しかし、人と会話するときに重要なのは目もともきちんと笑っていること。目元が笑っていると感情が入っているように見えるので好感度が上がります。

もう一つ大切なのは、健康であることです。
社会人である以上、健康管理はとても大切です。お客様との打ち合わせの日に風邪をひいた、とあっては予定を合わせてくれたお客様には急な予定変更などでご迷惑がかかってしまいますし、最悪、会社の印象も悪くなりかねません。
健康と笑顔の関係ですが、自然な笑顔は健康な状態で作り出せるものです。
体調の悪い日にお客様とお話をしても明るい笑顔はできません。体調の良し悪しは顔にも出るものです。
体調の良い日は身体も軽く感じ、自然に笑顔が出てきます。なんだか視野も広くなったと感じて、冷静に物事を見極められる、そんな特典もあります。
素敵な笑顔を作るためにも、健康でいることを大切にしましょう。
健康的でいるためには、食事や運動、ストレスなどにも気をつけなければなりません。
日々の生活も、少しでも見直してみましょう。

笑顔の子ども

ストレス発散も、大切な健康管理です。

赤ちゃんの笑顔を思い出してみてください。目が笑ってから顔全体で笑顔をつくっていますよね。
純粋で無垢な笑顔。これこそが理想の笑顔です。
それに、その赤ちゃんの笑顔を思い浮かべて自然にできたあなたの笑顔も、とても好感度の高い笑顔のはずです!