アウトフレーム工法とは建築工法の一つであり、従来では室内にデッドスペースを作ることになってしまった柱や梁などの部分を室外に出す工法のことです。これにより居住空間をより広く確保することができ、家具などを収納するスペースを増やすことができます。
しかしこの工法には窓を通常より下に取り付けてしまうために採光が悪くなるというデメリットがあります。そのため編み出されたのがアウトフレーム逆梁工法と呼ばれるもので、これは柱や梁を下部に取り付ける工法です。

関連する不動産用語

キーワードは見つかりませんでした。


←リヴトラスト不動産用語集 目次に戻る

リヴトラストの分譲マンション

リヴシティ中央区築地
リヴシティ中央区築地

日常の暮らしの中で完成を磨くことができる、都心ならではの環境。
「銀座」「築地」を手中にし、さらなる発展が期待されるベイエリアへの入口でもある「新富町」。その顔とも言える入船橋の袂に佇む「Liv City中央区築地」。
ブランドショップのショーウィンドウを眺めながら街を漫ろ歩き、時には自転車に乗って爽やかな潮風に吹かれながら流行のファッションアイテムを探しに行く・・・・。
それが当たり前になる幸せは、住む人だけが知ることのできる特権です。また、公共施設、金融機関などの都市機能だけでなく、映画館や劇場、美術館、ギャラリーなども充実。広がるゆとりの中で、芸術や文化に触れ、自分自身の感性をより豊かに育んでいただけます。


レグノ・フォルテ二番町
レグノ・フォルテ二番町

東京の中枢を暮らす。誇り高き聖域「千代田区二番町」。江戸時代には地名の由来ともなった、大名の屋敷街として。近代は国の中枢を担う要人達が居を構えてきた 邸宅の地として。
また教育機関が多く集まる文教地区として、固有の存在感で人々の羨望をいつの時代も集め続けてきた街「千代田区二番町」。網の目のように張り巡らされた交通を縦横無尽に使いこなすことができる、国際都市東京の中枢にありながら、気品、歴史、静寂、躍動、そのすべてをさりげなく包容した「REGNO FORTE NIBANCHO」。それは、まさに選ばれた人々へ贈りたい、誇り高き「聖域」です。


バージュアル新御徒町
バージュアル新御徒町

落ち着きと先進性が調和する外壁デザイン。
外壁には、先進都市の要に建つ建物にふさわしい演出を行いました。外壁にはアースカラーを基調にしたテイストの異なるタイルを、さらに、バルコニーにはマテリアル感が息づく素材を用い、バランスを整えました。


その他過去の販売実績はリヴグループ販売物件ページよりご確認ください。