アンダーレイというのは、カーペットやビニール床を敷く際に使用する衝撃吸収用のクッション材で、アンダーレイヤーとも呼ばれています。
材質はゴムの他、麻などのフェルトやポリエチレンのスポンジ、フェルト状のパームロックなど様々なタイプが存在します。
なお、アンダーレイは、衝撃吸収としての役割だけでなく、安全性の向上や発生する音の軽減、断熱性の向上など、多くの役割が存在しており、室内環境を良好に保つ上で役立ちます。

関連する不動産用語

キーワードは見つかりませんでした。


←リヴトラスト不動産用語集 目次に戻る

リヴトラストの分譲マンション

リヴシティ御茶ノ水
リヴシティ御茶ノ水

集中する多数の路線と複数の駅を利用可能。
四方からの鉄道が集まり、また都内全域へと広がってゆく。そんな山手線内の要衝ならではの特長を顕著に示している猿楽町エリア。
最寄駅の「水道橋」にはJR線2路線と都営地下鉄三田線が、「神保町」駅には都営地下鉄2路線と東京メトロ半蔵門線が集中。「御茶ノ水」駅からは東京メトロ丸の内線、「新御茶ノ水」駅からは東京メトロ千代田線も利用可能。都内全域を活動エリアにできます。


リヴシティ錦糸町弐番館
リヴシティ錦糸町

錦糸公園と猿江恩賜公園という2つの大規模な公園が生活エリア内に点在する「リヴシティ錦糸町」。どちらの公園も花見の名所として知られ、春には桜の花が美しく咲き誇ります。また水路を公園化した大横川親水公園も間近。これらの公園を歩くと、大都会のただ中にいることを忘れてしまうほどの広々した景観や潤いに出会うことができ、意外な驚きや感動を味わうことができます。


リヴシティ関内
リヴシティ関内

「横浜」へ2駅。東京都心にも軽快にアクセス。
横浜市営地下鉄ブルーライン「関内」駅へ徒歩4分、JR京浜東北・根岸線「関内」駅徒歩5分、ビッグターミナル「横浜」まで、住まいを出てから約10分で到着することも可能な交通利便性を享受できる「リヴシティ関内」。
「横浜」から発着する計11本の路線を利用して、「東京」都心や新都心などにも快適にアクセスでき、毎日の通勤やビジネスシーンなどに大きなゆとりを生み出します。


その他過去の販売実績はリヴグループ販売物件ページよりご確認ください。