エネファームとはお家で電気とお湯を作り出すシステムのことです。ガスと水蒸気を反応させ水素を取り出します。水素を燃料電池に取り込み電気と水を発生させます。水は水蒸気になり、そこから熱を取り出します。電気は宅内で使用されます。熱処理装置や燃料電池から発生した熱を取り出しお湯を作ります。このように、ガス、水、電気、熱が循環し効率よく電気とお湯を作り続けることが出来ます。エネファームは我が国のエネルギー問題を一気に解決する可能性を秘めた今後の発展が大きく期待される技術です。

関連する不動産用語

キーワードは見つかりませんでした。


←リヴトラスト不動産用語集 目次に戻る

リヴトラストの分譲マンション

リヴシティ両国四番館
リヴシティ両国四番館

成熟した「両国」の街並に違和感なく調和する7階建て。
南北2面が建物の顔といえる、都会的でスタイリッシュな外観。
落ち着きのある「両国」の住宅地の一角に誕生する「リヴシティ両国四番館」。南北を道路に接する恵まれた敷地のメリットを活かせるように、建物中央に共用廊下を配置。全戸を道路に面して配し開口させた設計を採用(Dタイプ除く)。採光と開放感に優れた快適な住空間を創造しました。
また、どちらの道路からも、洗練された建物の顔といえる面が見える、絶妙のプランニング。街の景観に都会的な雰囲気を醸し出し、道行く人の共感を誘うと同時に、住む人の心を満たします。


リヴシティ川崎
リヴシティ川崎

2駅利用でさらに便利さが広がる、軽快なビジネスフットワーク。
JR「川崎」駅・京浜急行本線「京急川崎」駅へ徒歩7分。どちらの駅からも、都心の新しいキーステーション「品川」へ、そして国際都市「横浜」へ直通でスピーディ。さらに「東京」の空の玄関「羽田空港」「成田空港」などへもスムーズ。首都圏全域をフィールドにしてアクティブに活動できるアクセスネットワークです。


リヴシティ向島ツリービュー
リヴシティ向島ツリービュー

都心を手中にするポジション。
「東京」全域を手中に収めて、オン・オフを問わずアクティブに活動できる、まさに恵まれたポジションといえる墨田区向島。
特に都心エリアや湾岸エリアへの移動は極めてスムーズ。「京成曳舟」駅からは「日本橋」「東銀座」「品川」などへ直通。
また東部スカイツリーライン「曳舟」駅から一駅の「押上」から東京メトロ半蔵門線を利用して「大手町」「表参道」「渋谷」などへもスピーディにアクセスできます。


その他過去の販売実績はリヴグループ販売物件ページよりご確認ください。