システムキッチンとは、コンロ、調理台、洗浄設備、収納棚などの各種ユニットをパーツとして組み合わせて一体となるように作られたキッチンセットのことをいいます。
作業動線を考慮して設計・設置されていることが多いので、使いやすい仕様になっています。
また一般的に色などは統一されて組み合わせられており、継ぎ目なく作られているため見た目も美しく、収納の多さや調理台の作業スペースの広さなどから非常に人気の高い設備のひとつです。

関連する不動産用語

キーワードは見つかりませんでした。


←リヴトラスト不動産用語集 目次に戻る

リヴトラストの分譲マンション

リヴシティ両国四番館
リヴシティ両国四番館

両国では、相撲が育んだ食文化「ちゃんこ鍋」の老舗では、それぞれの相撲部屋独自の味を楽しめます。その他、しし鍋、しゃも鍋、どじょう鍋、鳥料理、和菓子、そばなどの下町らしい老舗が多く点在しています。



リヴシティ西川口弐番館
リヴシティ西川口弐番館

地域医療の拠点となっている川口総合病院をはじめ、中規模の病院や専門医院、個人開業医院などが生活圏内に多数点在。ホームドクターとして“行きつけ”を決めておけば、万一の時に安心なだけでなく、健康管理面でも的確なサポートを受けることができます。


リヴシティ文京本郷
リヴシティ文京本郷

思うがままに、想いのままに、暮らしが始まる。
江戸時代から学問の伝統が受け継がれ、数多くの文学者を輩出した街「本郷」。東大の森に抱かれ、都心でありながらも静けさに包まれたこの地で時を過ごすこと。それもまた、都市におけるひとつの贅。「リヴシティ文京本郷」誕生。



リヴシティ両国弐番館
リヴシティ両国弐番館

江戸の伝統と情緒を育んできた”本当の東京”に住む。国技館のある街として全国的に名を轟かせる「両国」。
いたるところに”いにしえ”を偲ばせる風物が残り、遠い江戸時代からの歴史と文化が今も脈々と生き続けています。
この伝統と情緒を大切に育んできた街の一角に「リヴシティ両国弐番館」は誕生します。



リヴシティ関内
リヴシティ関内

インターナショナルシティー「横浜」、その発展はここから始まったといっても過言ではない、
重要なポジションと高いポテンシャルを持つ「関内」。
その街の一角、みなと大通りと関内大通りのちょうど中ほど、この大都市のただ中と言える、
まさに「横浜」のすべてを掌握に収めることができる地に「リヴシティ関内」は誕生します。


その他過去の販売実績はリヴグループ販売物件ページよりご確認ください。