ステップ返済というのは別名ゆとり返済とも言われ、初めの5年間の返済額を抑えて段階的に返済額を上げていく返済方式のことであり、年金住宅融資によって行われてきました。しかし最初の5年間は返済額が安く済むものの6年目以降から返済額が一気に上昇するだけでなく11年目には更に返済額が上昇するという方式のために数年後確実に利益の増額を見込める人でなければ返せないという様なリスクの大き過ぎる返済方式でもありました。そのため2000年に住宅金融公庫・財形住宅ローンではこの方式は廃止となりました。

関連する不動産用語

キーワードは見つかりませんでした。


←リヴトラスト不動産用語集 目次に戻る

リヴトラストの分譲マンション

リヴシティ文京本郷
リヴシティ文京本郷

知性が薫る文教の地。
区の名前にも象徴されるように、周辺には教育施設が多くアカデミックな雰囲気が漂っています。さらに落ち着きのある文教的な環境にふさわしい邸宅街が形成されています。


レグノ・フォルテ二番町
レグノ・フォルテ二番町

一邸一設計主義という姿勢。隅々に息づく、もてなしの思想。
目指したのは、住まう人の満足に応える質の高い住空間。
機能性、快適性、デザイン性などディティールのひとつひとつにこだわり、邸宅としての揺らぐことのないアイデンティティーを創出。
さらに全住戸南西向きという明るく、眺望にもすぐれたプランニングを徹底し、スタジオタイプから2LDKまで、ライフスタイルに合わせて お選びいただける多彩なプランをご用意。
シンプルでさりげない意匠のなかに、邸宅ならではの優美さと落ち着きに満たされた、心休まる空間を描いています。


バージュアル新御徒町
バージュアル新御徒町

水まわりなどの生活設備を集約し機能性を高めたプランニング。
全戸2面採光とし明るく爽やかな暮らしの舞台を創造しているだけでなく、機能性を追求しながらも、バスルームとトイレを分離するなど暮らしやすさにも配慮した設計としています。


その他過去の販売実績はリヴグループ販売物件ページよりご確認ください。