パイプシャフトとは住宅の上下水道管の配管位置のことで、間取り図には頭文字であるPSと表記されます。電気ガス水道などのメーターボックスと一緒に配置される際にはMBPSと表記されます。
通常、パイプシャフトは一軒の住宅に二本配置されます。これは台所や洗面所などの雑排水と、トイレでの排水を分けるためのものです。
このパイプシャフトは水が流れる際に雑音が発生することがあるため、住宅を検討する際にはその配置に注意が必要となります。

関連する不動産用語

キーワードは見つかりませんでした。


←リヴトラスト不動産用語集 目次に戻る

リヴトラストの分譲マンション

リヴシティ日本橋ネクステシア
リヴシティ日本橋ネクステシア

上質を求める好感度な人たちのニーズを満たす由緒息づく街。
「日本橋」という街の名は、多くの人に格調と洗練をイメージさせます。江戸五街道の起点に定められたことより、日本のすべての道はここから始まっているとも言え、日本中の物資や文化がここに集中し続けてきました。その結果、近代には商業や経済の中心として大きな発展を遂げ、現代に至っています。「日本橋」の歴史の中で、大きな出来事のひとつといえるのが、日本初のデパートの誕生でしょう。1904年(明治37年)に三越呉服店が「デパートメントストア宣言」を行いました。その後、「日本橋高島屋」も誕生。現代では「コレド日本橋」「コレド室町」など、オフィス機能と商業機能が複合した新しい形態の施設も登場。老舗・名店がステイタスを提供し、先進スタイルのショップがトレンドを発信。まさに新旧のパワーが交錯しあい、優雅なる競演を続けている街が「日本橋」です。


リヴシティ早稲田
リヴシティ早稲田

都心の利便と穏やかな佇まいを兼ね備えた地。
「リヴシティ早稲田」周辺は都心とは思えない豊かな水と緑が息づく地。
新目白通りを越え、神田川を渡れば、そこには潤いに包まれ、格式と気品に満ちた優雅な街並が広がっています。
それは、江戸時代にこの地の地形を利用して、多くの大名屋敷がつくられ、趣向を凝らした庭園などがつくられたため。
それらは、やがて年月の変遷を経て、私たちも気軽に利用することができる由緒ある公園や瀟洒なホテルとなり、歴史のロマンを現代に伝えています。


リヴシティ中野
リヴシティ中野

中野サンプラザは敷地約1ha・地上21階の複合施設。
若者文化の発信地として人気を博し、現在は、文化複合施設としてホテル・結婚式会場の運営、 カルチャーセンターの開催、スポーツ施設の運営などを行っています。1階から4階まで2,222席のホールは「音響家が選ぶ優良ホール100選」に選ばれていて、コンサートや大規模イベントが開催されます。


その他過去の販売実績はリヴグループ販売物件ページよりご確認ください。