ピロティとは、フランス語から来た言葉であり、2階以上の建物において1階部分の柱を残し、全部または一部を開けて作った吹き抜け空間のことを言います。
一般的にはその1階部分をエントランスホール・車庫に利用するケースが多いですが、地震など揺れに対し耐震性を損なわないための構造への配慮が必要となります。
ピロティを庭などの屋外部分・単なる通路としてのみ利用する場合は床面積から除外することが出来ますが、ピロティの一部を車庫・自転車置場として使用する場合はその面積を床面積に参入する必要があります。

関連する不動産用語

キーワードは見つかりませんでした。


←リヴトラスト不動産用語集 目次に戻る

リヴトラストの分譲マンション

リヴシティ西川口
リヴシティ西川口

優雅な時間を演出する。
主要都市へ素早くアクセスできる池袋まで17分、新宿まで23分のロケーション。
快適な暮らしをサポートする多数の最新設備と共に恵まれた立地を十分に活かすプランニング。新たに生まれ変わろうとする「西川口」駅徒歩4分の地に「リヴシティ西川口」は誕生します。


レグノ・フォルテ二番町
レグノ・フォルテ二番町

求めたのは心を開放する場であること。寛ぎも、心地良さも、深く、広く。
プライベートの時間をかけがえのないものにするベッドルームには、ゆったりと流れる時間の中にニュアンスに満ちた情景をご用意しました。
ゆとりあるスリーピングスペース、書斎としてのスペース、衣裳室を思わせるウォークインクローゼットやドレッサースペースをレイアウト。
やすらぎというシーンの中に、ただ眠るだけではない様々な表情をデザインすることで、シングルはもちろんディンクスの方にも快適な空間を実現。
また1Kタイプは水廻り動線を集約、洋室の独立性を高める工夫を施しています。


バージュアル浦和ウエスト
バージュアル浦和ウエスト

より快適に、より利便に、駅高架化で新しい“URAWA”が誕生。
浦和駅付近の高架化事業では、浦和駅周辺の街づくりの一環として計画された都市計画道路田島・大牧線の拡幅に伴って、JR京浜東北線、宇都宮・高崎線が約1.3キロにわたり高架化されます(2010年完了予定)。あわせて、現在は通過している湘南新宿ラインの「浦和」駅停車のために、2012年完成予定をめざしホームの新設工事が行われています。エスカレーターおよびエレベーターを備えた東西連絡通路が整備されるほか、バリアフリーにも配慮した、より快適で、利便性の高い新しい「浦和」駅が誕生します。


その他過去の販売実績はリヴグループ販売物件ページよりご確認ください。