ユニットバスとは一体化された浴室のことで、間取り図内では「UB」と表記されます。
浴室を構成する天井・浴槽・床・壁を始めとする各部材があらかじめ工場生産されています。
工場にて成型されたものを現場に搬入し建物の中に組み入れますので、品質が安定しており、施工時間も短く済みます。
近年ではユニットバスのバリエーションや機能も優れており、水漏れリスクも少ないのでさまざまな建築物に用いられるようになりました。
洗面台・浴槽が一緒のタイプは「2点ユニット」、そこに便器が加わるタイプは「3点ユニット」と言います。

関連する不動産用語

キーワードは見つかりませんでした。


←リヴトラスト不動産用語集 目次に戻る

リヴトラストの分譲マンション

リヴシティ新宿 壱番館 弐番館
リヴシティ新宿 壱番館 弐番館

2棟構成のスケール感ある外観。
全146戸の住まいが通りを挟んで向かい合う「リヴシティ新宿 壱番館・弐番館」。
そのスケール感を考慮し周辺の方々に好感を持たれる建築となるように街の景観創造を意識してプランニングを行いました。
街並に調和する地上6・7階建ての設計。落ち着き感ある色調のタイルによりデザインされた洗練の外観。まさに都市に快適に生きるための舞台としてふさわしい演出です。


リヴシティ錦糸町弐番館
リヴシティ錦糸町

都心全域を駆け巡る。
JR総武線は、首都「東京」の都市基軸上を東西に横断する鉄道路線。
もうひとつの基軸路線であるJR中央線への乗り換えもスムーズなだけでなく、JR山手線や多くの地下鉄と接続。
また東京メトロ半蔵門線は都心を斜めに走り、山手線内側の主要駅への直通アクセスを可能にしてくれます。
このように恵まれた交通アクセスが、通勤はもちろんレジャーやショッピングなどにおいても軽快なフットワークを実現。
よりアクティブで快適な都市生活をサポートします。


リヴシティ新御徒町
リヴシティ新御徒町

“「東京」の先端をゆく”という気概を受け継ぐ地。
「上野」「浅草」「秋葉原」「押上」。かつて「東京」の文化をリードし、今また「東京」の次代を担う街として期待を集める東京イーストの街々。 それらの街の共通項は、築き上げたものを大切にしていること、そして新しい流れを拒むことなく受け入れていること。新しく生まれ変わるのも、 姿・形を守り伝えるのも、時代の求めるままに。そうした柔軟で肩肘を張らない街に囲まれたエリアのその中心が、これからの暮らしの舞台です。


その他過去の販売実績はリヴグループ販売物件ページよりご確認ください。