ラバトリー(Lavatory)とは、一般的に手洗い所・便所・洗面所のことを言います。
特に航空業界では機内トイレ空間の表記に「LAVATORY」を使用しており、ホテル・百貨店においてもこの呼称を用いる場合があります。
機内トイレにおいて、使用中の場合「Occupied」、空室の場合「Vacancy」となっていて、扉は折戸・引戸が多く開閉方法に慣れないうちは少し戸惑うこともあります。
不動産業界の中でも、「ラバトリー」という表現を用いることがあります。

関連する不動産用語

キーワードは見つかりませんでした。


←リヴトラスト不動産用語集 目次に戻る

リヴトラストの分譲マンション

リヴシティ両国弐番館
リヴシティ両国弐番館

東京イーストエリアの玄関口にふさわしいシャープでモダンなデザイン。
住む方々のアイデンティティを物語るように、知性を感じさせながら個性を演出。街並に違和感なく佇みながらも、ひときわ存在感を主張する、先進的かつ都会的センスにあふれたファサードデザインです。気風のいい下町の人たちの共感を呼ぶ凛とした表情が魅力です。


リヴシティ関内
リヴシティ関内

商店街の個性ある発展が推進されています。
「関内」とその周辺にある中華街、馬車道、元町、伊勢佐木町、野毛など各地区の商店街では、地区計画や協議会などにより、きめ細やかな街づくりが地元の方々との共同で進められています。


リヴシティ神田
リヴシティ神田

ビジネス、教育、観光。さまざまな魅力を有する街。
一口に「神田」といっても、その表情は多彩です。例えば“鍛冶町”や“紺屋町”など職人の名前が付けられた街には、街並などにかつての面影を見ることができます。一方「秋葉原」は、単なる電気街から“世界のアキバ”へと大きな発展を遂げました。かつて“神田駿河台”と呼ばれた「御茶ノ水」周辺は、今、大学や予備校が集まるアカデミックな街となり、そこで学ぶ人たちのために「神保町」では古本店街が形成され、「小川町」界隈にはスポーツ専門店や楽器専門点などが軒を連ねています。そして、さらに周囲に目を向ければ、高層の近代的なビルが建ち並ぶまったく異なる世界が「神田」という街を包みます。


その他過去の販売実績はリヴグループ販売物件ページよりご確認ください。