不燃材料というのは、国土交通大臣から認定を受けた不燃性能に優れている建築材料を指し、不燃性能を加熱後20分以上保持するなどの要件を満たした上で不燃性試験または発熱性試験に合格する必要があります。
不燃材料としては、コンクリートやれんが、瓦、陶磁器製タイル、漆喰、アルミニウム、金属板、ガラス、厚さ12mm以上の石膏ボードなど、様々な種類があります。
防火地域や準防火地域などにおいては、建物の屋根や外壁といった部分に不燃材料を使用することが義務付けられています。

関連する不動産用語

キーワードは見つかりませんでした。


←リヴトラスト不動産用語集 目次に戻る

リヴトラストの分譲マンション

リヴシティ新御徒町
リヴシティ新御徒町

東京全域をテリトリーにできるグッドポジション。
「東京」「新宿」「品川」などの都内主要駅へ直通アクセスが可能。また、接続する路線に乗り換えれば都内各地へも、まさにスムーズ。 通勤にゆとりが生まれるだけでなく、話題のショッピングタウンなどへも気軽にお出かけいただけます。


リヴシティ上野入谷
リヴシティ上野入谷

いつの時代も庶民に愛される文化が花開くエリア。
明治・大正・昭和にわたり庶民に文化と娯楽を提供し、観光地としても世界中の人たちから愛される「上野」「浅草」。その「東京」を代表する街を両手にしていることも入谷の魅力。そして、このエリアのすぐ東側の「押上」において、近未来文化の象徴と言える東京スカイツリーの建設が進められているのも、そうした歴史の流れからみれば、まさに自然なことといえるでしょう。


リヴシティ神田
リヴシティ神田

昔も今も、人々が「神田」で生まれ育ったことを誇りに思うのは、日本一の城下町としての生い立ちを、この街が持っているからに他なりません。
このような江戸時代からの歴史に、「東京」の中心ならではの立地的価値がプラスされ、伝統を継承しながらも、時代の変化に対応し、独自の新しいカルチャーを創造し続けてきた「神田」。
時の流れに育まれた商業の街・職人の街として、また日本のビジネスを支えるオフィス街として、さらに多くの有名大学を擁するアカデミックな学生街として。
未来に向って多岐に渡り可能性を広げるこの街の一角に「リヴシティ神田」は誕生します。


その他過去の販売実績はリヴグループ販売物件ページよりご確認ください。