不動産を購入するときは、住宅ローンもしくは不動産担保ローンを組むことになります。マイホームの購入ならば住宅ローンのほうが金利も低く、住宅ローン減税なども利用できるのでお得です。しかし、住宅ローンは1人1つしか組むことができないので、2件目のマイホームを持つ場合や、投資目的で購入する場合には不動産担保ローンを利用することになります。アパート・マンション経営をするなら、家賃収入でローンを返済していくことになるので、審査の基準は大きく異なります。

関連する不動産用語

キーワードは見つかりませんでした。


←リヴトラスト不動産用語集 目次に戻る

リヴトラストの分譲マンション

リヴシティ横濱末吉町
リヴシティ横濱末吉町

長く愛され続ける伊勢佐木町を間近にした環境。
憧憬の街「横浜」の中でも、とりわけ横浜らしいといわれる、関内エリアにJR線の線路を挟んで向き合う伊勢佐木町界隈。その一角に誕生する「リヴシティ横濱末吉町」での暮らしは、まさに憧憬のヨコハマライフを満喫する輝くような日々を実現します。


リヴシティ文京春日
リヴシティ文京春日

暮らしの舞台が気持ちいい。
「リヴシティ文京春日」が誕生するのは、江戸の歴史に育まれた由緒と格式が息づく、落ち着きあるエリア。
大名庭園の面影を残す水と緑が潤う公園も、付近に数多く点在。住宅街の坂道には風情が漂います。
23区の中心ならではの利便性だけでなく、多彩な暮らしの魅力を堪能できる、私のお気に入りの地です。


リヴシティ日本橋ネクステシア
リヴシティ日本橋ネクステシア

現代的な先進の街並に水の潤いが調和する街。
「東京」駅の東側に広がる、現代日本のビジネスシーンをリードする街。大企業の本社などが集まり、多くのエグゼクティブが活躍する舞台となっています。皇居やお濠に面し、都心の中核に位置する先進のオフィス街でありながら、豊かな潤いも大きな魅力。昼休みやアフター5には、多くの人が木々の緑や水面のさざめきに憩いを求め、またお濠端をジョギングしてオフィスワークでの疲れを癒します。隣接の丸の内地区ではオフィスビルの複合化も進み、ショッピングや飲食などを楽しめる街としても、人気を集めています。


その他過去の販売実績はリヴグループ販売物件ページよりご確認ください。