修繕積立一時金とはマンションなどの管理組合が、大規模修繕用に臨時に徴収する費用のことをいいます。
例えば、新築マンションなどで入居時に徴収する場合には、万が一、入居後に地震などが起きて損害を受けた時に備えるために徴収されることになります。
管理組合によっては10年ごとに徴収をすることもあり、事前に準備をすることが必要です。
また、最初に一時金を徴収しておくことで、その後、毎月積立を行う修繕費の金額を低く抑えることもできるメリットがあります。

関連する不動産用語

キーワードは見つかりませんでした。


←リヴトラスト不動産用語集 目次に戻る

リヴトラストの分譲マンション

リヴシティ両国四番館
リヴシティ両国四番館

「東京スカイツリー®」を擁する、「東京」の新しいシンボルタウン「押上」。週末はもちろんウィークデーでも、多くの人が全国から訪れる人気の街です。電波塔として高さ世界一といわれる地上634mのタワーの姿は、まさに圧巻。その足元には、ショッピングやお食事・レジャーなど、さまざまな楽しさを満喫できる総面積36,900㎡の広大な先進都市「東京スカイツリータウン®」が広がっています。



リヴシティ西川口弐番館
リヴシティ西川口弐番館

ファッショナブルに、スタイリッシュに、ショッピングが楽しめる街。
全9スクリーン1950席のMOVIX川口を併設する複合施設「アリオ川口」。「川口」駅東口とベデストリアンデッキで結ばれている「そごう川口店」。レストラン・フィットネスクラブ・美容サロンなどが揃う「かわぐちキャスティ」など。お隣の「川口」駅前には、ファッショナブルなショッピング施設が揃います。


プラチナコート上野
プラチナコート上野

徳川幕府に縁の深い寛永寺の境内であった上野恩賜公園を中心にして、東京の北の玄関口として発展してきた「上野」。江戸の文化を伝える歴史的情緒、明治のインテリズムや大正ロマンを感じさせる名所・旧跡、昭和の時代に育まれたアカデミックな薫り、そして新幹線停車駅として整備された現代的感覚が融合。ここには時を越えた都市の魅力が集約されています。



バージュアル横濱鶴見
バージュアル横濱鶴見

都会を身近に感じさせる優れた交通アクセス。充実した生活機能。人々が長く暮らし続けている街ならではの穏やかな環境。これらの要素が見事に響きあい、美しいハーモニーを奏でるように全体がひとつになって魅力を輝かせている街「鶴見」。



バージュアル横濱妙蓮寺
バージュアル横濱妙蓮寺

大都市「横浜」を手中にすることはもちろん、人気の街「自由が丘」や「渋谷」にも直通。新幹線停車駅「新横浜」へもスピーディにアクセスできる恵まれた交通利便性。そして、豊かな緑や水の潤い、ぬくもり息づく商店街や整った都市機能など住宅街ならではの穏やかに暮らせる環境・・・・。


その他過去の販売実績はリヴグループ販売物件ページよりご確認ください。