制震構造とは、地震による揺れを建物に取り付けた制振装置によって吸収する建物構造で、大きな地震が発生した際にも建物への影響を最小限に食い止めることができ、安全の確保にもつながります。
なお、制振装置にはパッシブタイプとアクティブタイプの2種類が存在しており、パッシブタイプは最上階に水槽やおもりを設置して共振によって振動エネルギーを吸収し、アクティブタイプはコンピューター制御によっておもりを移動させて揺れを吸収します。

関連する不動産用語

キーワードは見つかりませんでした。


←リヴトラスト不動産用語集 目次に戻る

リヴトラストの分譲マンション

リヴシティ文京本郷
リヴシティ文京本郷

気品漂うエントランス。
緩やかなカーブを描くデザイン性の高いファサードにマッチするように、エントランスには都会的な演出を施しました。
また、訪れる方を丁寧にお迎えする空間として、 エントランスホールにも、ギャラリーのような上質感を息づかせています。


リヴシティ横浜東ベイサイド
リヴシティ横浜東ベイサイド

新しい街並が息づく横浜の新都心みなとみらい21。
「横浜」駅周辺と関内地区にまたがる広域な観光・ショッピングエリアを創造する目的で開発された「みなとみらい21」。
ショッピングモール、遊園地、シネマコンプレックス、ホテル、コンベンションセンター、コンサートホール、ギャラリー、美術館などが集まる新しいレジャーと文化の拠点です。


リヴシティ向島ツリービュー
リヴシティ向島

2012年春に完成予定の東京スカイツリー。
東京タワーに代って地上デジタル放送の電波塔として建設されている。高さ634m(ムサシに起因している)は、鉄塔世界1位(平成21年12月現在)の高さとなる。周辺一帯に公園、商業施設などの低層部分とオフィス等が入る31階建ての高層棟が建設され、新たな東京の観光スポットとして期待されている。商業施設には、プラネタリウムや水族館が予定されている。初年度の来場者は540万人とも予測されている。


その他過去の販売実績はリヴグループ販売物件ページよりご確認ください。