地袋とは、床面に接している小さな戸棚のことです。和室などに設けられることが多いもので、昔の和風の住まいには結構たくさんありました。
最近の洋風の建物にはあまり見られなくなりましたが、利用しやすい便利な収納場所として昔から親しまれています。
最近は、マンションにもこの地袋を設置しているところが増えてきています。
マンションの購入を検討する際には、こういった設備もチェックしながら選ぶと生活を便利に送れるようになるかもしれません。

関連する不動産用語

キーワードは見つかりませんでした。


←リヴトラスト不動産用語集 目次に戻る

リヴトラストの分譲マンション

リヴシティ両国四番館
リヴシティ両国四番館

都内で最も長い歴史を持つといわれる浅草寺を中心に栄える観光都市「浅草」。明治から大正にかけては、特に一般市民が余暇を楽しむ娯楽の街として大きく発展。現在でも有名人を多く輩出する演芸の街として、全国にその名を轟かせています。下町の活気と情緒を現代に伝える仲見世や三社祭は特に人気が高く、日本国内はもちろん世界中から多くの観光客が訪れます。



リヴシティ西川口弐番館
リヴシティ西川口弐番館

徒歩で駅前へ、自転車で周辺エリアへ。お買い物スポットが随所に点在。
生活をバックアップしてくれる大型商業施設が多い「西川口」。駅前には「東武ストア」や「ドン・キホーテ」「アコレ」、そして西川口並木商店街など。また周辺の住宅街の中には「コモディイイダ」「マルエツ」「ヤオコー」「イトーヨーカドーザ・プライス」などの他、ショッピングモールの「イオンタウン蕨」があります。


バージュアル浦和ウエスト
バージュアル浦和ウエスト

もっと自分らしく暮らしたいという想いを“幻想”や“叶わぬ夢”で終わらせないこと。それは素敵な人生を送ってゆく上で、とても大切なことです。将来性、利便性、落ち着き、そのどれもが息づく都市でこそ妥協することなく自分らしさを追求することができるはず・・・。そうした考えのもと、私たちは「バージュアル浦和ウエスト」をお届けします。



バージュアル横濱鶴見Ⅱ
バージュアル横濱鶴見Ⅱ

人々に親しまれ続けてきた賑わう街の向こうに、みなとみらいのランドマークタワーが近く見える。
海沿いの大都市を結んで走るJR京浜東北線は都心からの新しく心踊るような風を運んでくる・・・。
先進都市の刺激と洗練を身近にしながら、確かな利便性と暮らしのぬくもりを享受できる街「鶴見」。
私の五感のすべてが、これからの心地よい日々を予感している・・・。
そんな街「鶴見」の街の中心に「バージュアル横濱鶴見Ⅱ」誕生。



バージュアル新御徒町
バージュアル新御徒町

近未来の街並を予感させる、ソリッドなタワー型フォルム。
現代都市生活の拠点にふさわしい上質な設計プラン、それが基本コンセプト。ファサードに独特のライン処理を施したデザインを採用し、マテリアル感を息づかせることにより、先進的な都市性を演出した地上10階建てのソリッドな外観が、この街の新しい姿を予感させます。


その他過去の販売実績はリヴグループ販売物件ページよりご確認ください。