壁心(へきしん)とは建物の床面積を算出する場合に、上から見た時の壁の厚みや柱の中心線から床面積を測定する方法のことです。「壁芯」と書かれる事もあり、またこの方法で計算した面積は「壁心面積」と呼ばれます。建築基準法の規定があるため、普段よく目にする建築や不動産関係の広告やパンフレットでは建物の面積の数字は壁心面積で表示されています。なおマンションなどの登記は壁の内側の寸法で測られた内法面積で算出されるので、この方法は実際の登記面積より少し広く計算されています。

関連する不動産用語

キーワードは見つかりませんでした。


←リヴトラスト不動産用語集 目次に戻る

リヴトラストの分譲マンション

リヴシティ横濱新川町
リヴシティ横濱新川町

美しく機能的な空間が自分時間を充実させてくれる。
必要なモノが適材適所に配されたシンプルな空間。
だから、ワタシの感性や好みにあわせて自由自在に家具やインテリアをレイアウトできる。
ここはワタシ専用のギャラリー、それともアトリエかな。


リヴシティ錦糸町弐番館
リヴシティ錦糸町

憧憬を叶える新・都市生活舞台。
江戸の情緒と先進の都市機能が見事に融合した東京イーストエリアを代表するビッグシティ「錦糸町」。
この街に求められる住まいの創造をめざし、トータルプランニングを行った「リヴシティ錦糸町」。
新しい東京の象徴といえる東京スカイツリーを背景に空へと向かい佇む地上9階建てのスリムなフォルム、落ち着いた色調のタイルに建物全体を包み込んだ外観。
それは、のびゆく街にふさわしい、これからの住まいの姿です。


リヴシティ両国壱番館
リヴシティ両国壱番館

複数路線が利用できる4駅が徒歩圏。さらに都内ならではの利便性を満喫できる生活環境。
それぞれの駅で、2路線以上が利用できる「両国」「錦糸町」「浅草」「蔵前」が徒歩圏内。目的地へ直通アクセスしやすい恵まれたポジションです。
また各種生活利便施設も付近に充実、暮らしやすい環境が広がっています。


その他過去の販売実績はリヴグループ販売物件ページよりご確認ください。