容積率とは敷地面積に対する床面積の割合のことです。都市計画法の市街化区域内で必ず定められている用途地域によって異なる規制値が設定されています。
敷地が接する道路の巾によっても規制があるので注意が必要です。
容積率は概ね壁の中心線で計算した床面積が基準となりますが、建築基準法において床面積に含める部分に細かい規定があります。容積率には全体の面積の1/5を限度として駐車場を面積に含めなくて良い規定があり、住宅の地下室も1/3を限度として同様の規定があります。

関連する不動産用語

キーワードは見つかりませんでした。


←リヴトラスト不動産用語集 目次に戻る

リヴトラストの分譲マンション

リヴシティ両国四番館
リヴシティ両国四番館

ビジネスも、レジャーも、自由自在。都内全域をフィールドに活躍できます。
「リヴシティ両国四番館」に暮らす大きなメリットのひとつ。それは通勤の快適さ。都心エリアは、まさにお隣。毎日の通勤において、職住近接ならではの、ゆとりを満喫していただけます。また、新都心「新宿」へもJR総武線でダイレクトアクセスが可能。都内の主要エリアを結ぶ環状鉄道の都営大江戸線も利用しやすく、どこへ行くにもたいへん便利です。さらにアフター5もゆっくりと楽しめるだけでなく、休日のレジャーも軽快。羽田・成田の国際空港へのアクセスもスムーズです。


リヴシティ平和島
リヴシティ平和島

庶民的な賑いを見せる個性ある街「蒲田」。
「松竹蒲田撮影所」があり、街の名を冠した名作も生まれた「蒲田」。
駅周辺は「サンライズ&サンロード」「ぽぷらーど」「あすと」など西口・東口ともに商店街が発達し広範囲に賑わいを創出。
個人店と大型商業施設が共存したアットホームな雰囲気が魅力です。
また、東急プラザ、大田区民ホールアプリコなどの施設も揃います。


リヴシティ向島ツリービュー
リヴシティ向島ツリービュー

暮らし心地を高める独自のプランニング。
暮らしの心地よさをトータルな視点から追求した「リヴシティ向島ツリービュー」。
インテリアコーディネートを重視し素材や色調にもこだわってプランニング。
またプライバシーを大切にするために、1階には住戸を設けず、2階より上階はワンフロア4戸(最上階3戸)で全戸角住戸とし、しかも不審者が侵入しにくい中廊下形式の住戸配置としています。


その他過去の販売実績はリヴグループ販売物件ページよりご確認ください。