マンション等の集合住宅において共用スペースとは別に入居者専用の庭の部分を指して専用庭と呼びます。通常は1階の入居者が所有する場合がほとんどです。共用スペースと違い居住要件を満たす範囲であれば自由に入居者が使用できるため、専用庭がある物件は人気が高いと言われています。使用するのはもちろん管理も屋内の居住スペース同様にすることが求められます。入居料に専用庭部分が上乗せされるパターンも時折見受けられます。

関連する不動産用語

キーワードは見つかりませんでした。


←リヴトラスト不動産用語集 目次に戻る

リヴトラストの分譲マンション

リヴシティ川崎
リヴシティ川崎

ON&OFFがひとつに結びつくアメニティタウンに暮らす。
デパートもあれば、モールもある。テーマパークのような通り、活気づく庶民的なアーケード、広い地下街、そして首都圏屈指の音楽ホール。
再開発により、どの町でも画一的な様相を見せる時代の中で、しっかりと独自のオモシロさ・楽しさを息づかせている。
整然とした美しい街なのに、とっても刺激的で、何故か感動的な大都会「川崎」。
その不思議な魅力を持つ街の鼓動を間近に感じるJR「川崎」駅徒歩7分の地に誕生する「リヴシティ川崎」。


リヴシティ錦糸町弐番館
リヴシティ錦糸町弐番館

洗練と先進の都市生活、その象徴として憧憬を集める外観。
ぬくもりが息づく下町の穏やかな街並に違和感なく調和する地上7階建て、全24戸の規模。
そして上品な色調のタイルが創りだすノーブルな雰囲気と、ガラス手摺が醸し出すクリスタル感覚の現代的な表情。独自の個性を輝かせながら、東京スカイツリーを背に颯爽と佇む「リヴシティ錦糸町弐番館」。
1階のエントランスや駐輪場入口は自然石調のタイルで統一し格調を演出。街並にひときわ映える端正なルックスのファサードが、街の人に好印象を与え、住む人の心を満たします。


リヴシティ横濱末吉町
リヴシティ横濱末吉町

「東京」駅へはJR東海道本線が主要路線。発着する本数も多く、停車駅も「川崎」「品川」「新橋」の3駅のみで時間的にも有利です。
そのほかJR京浜東北線を使えば、「蒲田」「浜松町」「有楽町」などの途中駅にもスムーズにアクセスできます。「日本橋」「東銀座」「押上」などには、都営浅草線と直通乗り入れしている京浜急行本線がスピーディ。国内・海外旅行などの際も羽田・成田両国際空港へ直通で向えます。


その他過去の販売実績はリヴグループ販売物件ページよりご確認ください。