土地や建物の所有者は、勝手に第三者に権利を設定されたり、売却されないように、所有権を明確にしておく必要があります。
第三者が土地や建物の所有者や、物件に設定されている権利関係を確認できる制度して、不動産登記制度があります。
物件の所有者は、登記簿に登録することにより、所有権を明確にすることができます。
既存の土地や建物を売買で購入した場合には、所有権移転登記により、旧所有者から新所有者に移転した経歴を残します。
また、建物を新築した場合には、保存登記により、所有者を登録することになります。

関連する不動産用語

キーワードは見つかりませんでした。


←リヴトラスト不動産用語集 目次に戻る

リヴトラストの分譲マンション

リヴシティ両国参番館
リヴシティ両国参番館

1階は歩車分離の動線とし自転車置場設置、2階以上は独立性が高い1フロア2戸の設計。
限られた敷地をできる限り有効に活用し、優れたマンションを建築するために、全体設計に十分な検討を行い、プランニングに吟味を重ねた「リヴシティ両国参番館」。1階は住戸を設けず、パブリックスペースとして活用。風除室・エントランスホール・エレベーターホールなどのほか、22台分の自転車置場と3台分のバイク置場を設置。また歩車分離の動線とし、安全性にも配慮しています。


リヴシティ錦糸町弐番館
リヴシティ錦糸町弐番館

都市の中の私空間。そこにはどこまでも自由な空間がある。
副都心「錦糸町」にふさわしい先進的で快適な都市住空間となるように。
幅広い用途に応えながらも、しっかりとプライバシーを守ることができる、柔軟性あふれる機能的なプランを実現。
住居としてはもちろんのこと、オフィスやスタジオ、アトリエなど、さまざまな用途にお応えします。


リヴシティ向島ツリービュー
リヴシティ向島ツリービュー

「隅田川花火大会」
徳川八代将軍吉宗が始めたといわれ、夏の風物詩として江戸っ子や東京人に親しまれ続けてきました。
建設地は打ち上げ場所に近く、毎年、その醍醐味を味わえます。


その他過去の販売実績はリヴグループ販売物件ページよりご確認ください。