敷地とは、一般的には土地や不動産といった表現がなされることもありますが、1つの築物物またはその種類において不可分の関係にある2以上の建築物のある1団の土地のことをいいます。
不動産取引においては、特に建築基準法との関係を事前に調査をしてから行なう必要があり、例えば、法律では接道していない場合には建物を建てることはできなくなっています。
また法律では、面積や位置する場所によって建物の種類、規模、高さ、境界との離れなどが定められているために注意が必要となります。

関連する不動産用語

キーワードは見つかりませんでした。


←リヴトラスト不動産用語集 目次に戻る

リヴトラストの分譲マンション

リヴシティ両国四番館
リヴシティ両国四番館

両国国技館では年3回大相撲が行われ、彩り豊かな幟や櫓太鼓などが風情を醸し出します。また、隅田川花火大会も「東京」の夏の風物詩として知られ、「両国」の街も多くの人で賑わいます。



リヴシティ西川口弐番館
リヴシティ西川口弐番館

個性的な特長のある公園が多い「西川口」周辺。青木町公園はスポーツ公園として知られ、野球場や陸上競技場を併設。また、蕨市民公園は桜まつりなどのイベントも多い市民の憩いの場。その他、住宅街の中に中小の都市公園も点在しています。


リヴシティ両国参番館
リヴシティ両国参番館

歴史ある街の中で、未来が息づく住まいを追求。
都心に極めて近接した場所でありながらも、江戸文化が集約された街といえる「両国」。
この街の使命は、伝統や歴史のエッセンスを活用しながら、新しい価値や刺激を創造してゆくこと。
そう考える私たちは、「リヴシティ両国参番館」において、現代的な先進性と個性、趣きや落ち着きを重視しながら、
この街にふさわしい生活舞台の創造をめざしました。



リヴシティ早稲田
リヴシティ早稲田

日常の暮らしを愉しむことができ、心豊かに都市生活を送れる地。広大な東京の中で、本当に自分にふさわしい住まいに暮らしてほしい。 そうした思いを込めて、私たちは利便性にあふれていることはもちろん、 日常の暮らしを愉しむことができ、心豊かに都市生活を送れる地を厳選。



リヴシティ中央区築地
リヴシティ中央区築地

此処から始まる華やかな暮らし。
情報・文化・ファッション・・・時代をリードし続ける「東京」。
おしゃれなスポットに出かける時も、グルメなお店や劇場などで心豊かな時間を過ごす時も、“思い立ったら即行動できるポジション”に身を置くことこそ、「東京」に住む意義と価値があります。
気軽にセンスを磨き知性や教養を深めて新しい自分を発見したい・・・。
そんなあなたに似合う、モダンなマテリアルに包まれた新感覚デザインの住まいが誕生します。


その他過去の販売実績はリヴグループ販売物件ページよりご確認ください。