土地分譲や戸建分譲、マンション分譲の広告などで最多価格帯という文字を見たことありませんか?
これは1つの場所に複数ある土地分譲・戸建分譲・マンション分譲の際に使われる言葉で、複数ある中で1番多い価格帯という意味です。
例えば土地分譲で2,000万円という価格の区画が半数以上占めてたとした場合、この2,000万円という価格が最多価格帯となります。
ですので、文字通り、どの価格が1番多いのかを示しています。

関連する不動産用語

キーワードは見つかりませんでした。


←リヴトラスト不動産用語集 目次に戻る

リヴトラストの分譲マンション

リヴシティ両国四番館
リヴシティ両国四番館

成熟した「両国」の街並に違和感なく調和する7階建て。
南北2面が建物の顔といえる、都会的でスタイリッシュな外観。
落ち着きのある「両国」の住宅地の一角に誕生する「リヴシティ両国四番館」。南北を道路に接する恵まれた敷地のメリットを活かせるように、建物中央に共用廊下を配置。全戸を道路に面して配し開口させた設計を採用(Dタイプ除く)。採光と開放感に優れた快適な住空間を創造しました。
また、どちらの道路からも、洗練された建物の顔といえる面が見える、絶妙のプランニング。街の景観に都会的な雰囲気を醸し出し、道行く人の共感を誘うと同時に、住む人の心を満たします。


リヴシティ西川口弐番館
リヴシティ西川口弐番館

ホテルのような豪華な雰囲気を演出する中廊下設計。
エレベーターを建物の中央に設置して、住まいと住まいとの間に中廊下を設けるフロアプランを採用。
共用廊下が風雨に晒されることがないため、いつまでも美しさを保つことができるだけでなく、不審者の侵入防止に効果的で、高いセキュリティ効果を発揮します。
中廊下の周囲に住まいを配置し全戸角住戸とすることにより、住む人のプライバシーを守りやすいプランニングを実現。どの住戸もバルコニーに面した開口部から、たっぷりと光と風を取り入れることができ、明るく健康的な都市生活を実現します。


リヴシティ両国参番館
リヴシティ両国参番館

伝統文化もかつては前衛だった時がある。自由で、しなやかな発想のもとに生まれ、受け継がれ続けることで伝統となった。
この伝統文化と、現代都市文化を見事に融合させている「両国」。
この街は、伝統文化が生まれたばかりの頃のイキイキとした躍動感を今も感じさせてくれる。両国国技館や江戸東京博物館などが、その魅力を象徴し雄弁に物語る北口の一角。街の懐の深さを味わいながら、ダイナミックな先進都市生活を堪能することができる地に、「リヴシティ両国参番館」は誕生します。



リヴシティ川崎
リヴシティ川崎

エネルギーにあふれた街からたくさんの刺激とアクティブな行動力、そしてポジティブなインスピレーションをもらうこと。
それができればサクセスという明日が待っている。
だから私は全力でONを生きてゆきたい。この街、この住まいを拠点にして。
自分らしさにこだわり、自分らしく歩んでゆく。
そのためにゆとりを大切にしながら自分の好きなことを思い切り楽しんでゆきたい。
レジャーも、ショッピングも、ヒーリングも、私にとって無くてはならないもの。OFFがあるから私は明日を見失わないでいられる。



外観
リヴシティ平和島

変わり続ける時の流れの中で、違和感なく、生きてゆくために。私はどこまでもシンプルでいたい。自分らしさを大切にする、その気持ちだけを大切にして生きてゆきたい。
そのために、住む街や住まいを選びたい。決して華やかではないけれども、普遍的な魅力を持った街、普遍の美しさを持つ住まい。
そんな私の思いに呼応してくれたのが、この「リヴシティ平和島」。
本当の自由な人生がここから始まろうとしています。


その他過去の販売実績はリヴグループ販売物件ページよりご確認ください。