障子には様々な種類がありますが、その中で枡組み障子とは、その名が示すとおりに縦と横の組子で形作られる空間が、枡のように正方形になっている障子です。障子は、縦の組子が3本、横の組子が11本または12本となる横組み障子と呼ばれる種類のものが基本ですが、組子の数を荒組み障子といい、枡組み障子は荒組み障子の一種となります。かつては腰板のある種類も多く用いられていましたが、現在では腰板のない水腰枡組み障子と呼ばれるものが多く用いられています。

関連する不動産用語

キーワードは見つかりませんでした。


←リヴトラスト不動産用語集 目次に戻る

リヴトラストの分譲マンション

リヴシティ横濱末吉町
リヴシティ横濱末吉町

横浜国立大をはじめ大学への通学も便利。
市街地から比較的近距離の場所に、落ち着いた環境が広がる「横浜」。教育機関にとってメリットのあるこうした環境が注目され、多くの大学などのキャンパスが郊外エリアに開設されています。時間的にゆとりを持って通学できるため、より勉学に励むことができます。


リヴシティ平和島
リヴシティ平和島

住まいこそ、私が主役の自己表現舞台。
街で見つけたアンティーク家具やお気に入りの雑貨をディスプレイしようか。
それとも読みかけの探偵小説を一気に読んでしまおうか。
私が自由に使える時間と空間の中で、より快適に過ごしていたいから、設備・仕様には
やっぱりどこまでもこだわりたい。
きめ細やかな先進機能のひとつひとつが、私の夢をより大きく育んでくれます。


リヴシティ両国参番館
リヴシティ両国参番館

1階は歩車分離の動線とし自転車置場設置、2階以上は独立性が高い1フロア2戸の設計。
限られた敷地をできる限り有効に活用し、優れたマンションを建築するために、全体設計に十分な検討を行い、プランニングに吟味を重ねた「リヴシティ両国参番館」。1階は住戸を設けず、パブリックスペースとして活用。風除室・エントランスホール・エレベーターホールなどのほか、22台分の自転車置場と3台分のバイク置場を設置。また歩車分離の動線とし、安全性にも配慮しています。


その他過去の販売実績はリヴグループ販売物件ページよりご確認ください。