紙クロスとは、紙を建物の壁や天井などの内装仕上げ材として貼ったものです。紙クロスの表面には、着色やエンボス加工、樹脂加工などが施されることもあります。
天然素材である紙を材料とするため、独特の風合いがあり、若干の吸湿性もあります。ただし、下地処理や施工時には、比較的高度な技術が要求されるので、それが価格面ではねかえることもあります。
日々のメンテナンスは、クロスの表面についたほこり取り払うだけで大丈夫です。

関連する不動産用語

キーワードは見つかりませんでした。


←リヴトラスト不動産用語集 目次に戻る