総合設計制度とは、都市部の様な人口が密集する場所において、一定の公開空地を建築物の周辺に設ける事によって、公共的な空間を確保する為の制度です。この総合設計制度によって容積率や高さの制限などが緩和されるので、土地に対して利用効率の高い高層ビルを建てる事が可能になります。総合設計制度の適用事例は年々増加傾向にあり、都市の中心部に対する空洞化など様々な事例に対処できる様に、制度そのものも拡充されています。

関連する不動産用語

キーワードは見つかりませんでした。


←リヴトラスト不動産用語集 目次に戻る

リヴトラストの分譲マンション

プラチナコート上野
プラチナコート上野

住む人の暮らしやすさと安全にこだわった先進の構造・設備・仕様。
基礎構造から壁や床の厚さ、そして室内のきめ細かな配慮まで、住む人へのやさしさにこだわった「プラチナコート上野」。
現代の都市で生活する方々が求めるスマートで快適なライフスタイルをすべてのシーンにおいて実現しながらも、安心・安全・快適・健康な日常を多角的な視点と幅広い視野を持って創造します。


バージュアル横濱妙蓮寺
バージュアル横濱妙蓮寺

建設地から西へと向かえば東急東横線「妙蓮寺」駅が利用可能。駅の名前の通り由緒ある寺院が駅前に佇む情緒ある街には商店街が形成され、日常のお買い物などに便利です。また、菊名池公園や市営プールなどもあり、四季折々の楽しみを満喫することができます。
建設地から東へと向かえば、そこはJR横浜線の「大口」駅。駅周辺には、商店街や中規模のショッピング施設、金融機関、総合病院などの生活施設が整っています。目的地や外出の用途にあわせて乗車駅や帰着駅を選べる恵まれた立地といえます。


バージュアル横濱あざみ野
バージュアル横濱あざみ野

自由自在のアクティブ・フットワーク。
横浜市営地下鉄ブルーラインで、近未来都市としての様相を見せ始めた人気の街「センター北」へ2分、新幹線の停車する横浜の新しい玄関口として発展を続ける「新横浜」へ14分、さらに「横浜」や「関内」などへも直通でアクセス可能。また、今年3月に開通予定の市営地下鉄グリーンラインを利用すれば、東急東横線経由で「渋谷」や「目黒」「自由が丘」など都心のターミナルや人気の街へもスムーズ。「東京」と「横浜」のさまざまな魅力を満喫できるアクティブなフットワークを実現します。


その他過去の販売実績はリヴグループ販売物件ページよりご確認ください。