遮音材とは、音が伝わるのを防ぐために使われる建築材料のことです。
遮音材は、空気の振動である音を跳ね返すことによって、外部に音を漏らさないようにします。住宅では、壁や床などで使われています。
壁であれば、比較的重量と密度のある材料が優れた遮音性能を示します。また、コンクリートのような密度の低い材料で遮音性を出すためには、ある程度の厚みが必要となります。
床であれば、人が歩いたり、物を落とした時に発生する衝撃音をどれくらい低減させるかが、その評価指標となります。

関連する不動産用語

キーワードは見つかりませんでした。


←リヴトラスト不動産用語集 目次に戻る

リヴトラストの分譲マンション

リヴシティ森下パークサイド
リヴシティ森下パークサイド

自転車があれば楽しさはグンと広がります。
「リヴシティ森下パークサイド」の周辺には、ちょっと足を伸ばすと多くの見所が点在しています。そうしたレジャーポイントへは自転車が便利。駐車場の心配などもなく思い立った時に気軽にお出かけいただけます。風をきって走れば、下町の風景もひときわ輝いて見えてくることでしょう。


リヴシティ世田谷池尻
リヴシティ世田谷池尻

街並に溶け込む地上5階建ての“ゆかしさ”ある外観。
上質な空気が漂う街にふさわしいように、建物の外観には洗練と品格が息づくグレードを求めました。「リヴシティ世田谷池尻」から「池ノ上」駅まで閑静な戸建の住宅街が広がる街並に違和感なく佇むことができるように、地上5階建ての低層設計を採用。外壁は、磁器質タイルでエレガントにコーディネート。また淡島通りと一線を隔すように天然石の境界線を設けるなど、随所において品位ある個性を演出しています。


リヴシティ横浜東ベイサイド
リヴシティ横浜東ベイサイド

生活施設の整った駅前が日々の舞台。
横浜市神奈川区の中心、デッキで結ばれた2つの駅が都会的な表情を見せるJR線「東神奈川」と京浜急行本線「仲木戸」の駅前から徒歩7分。
区役所や区民文化センター、神奈川公会堂などの公共施設が身近に揃い、コンビニエンスストアやファーストフード店、レンタルDVD店なども、駅からのルート沿いにある生活利便性の高い場所が暮らしの舞台です。


その他過去の販売実績はリヴグループ販売物件ページよりご確認ください。