高温差し湯式とは給湯器を使ったお風呂で浴槽の冷めてしまったお湯の温度を上げたい時に、タンクから高温のお湯を直接浴槽に入れて温度を上げる方法のことです。通常追い炊き機能がついていないことが多く、冷めすぎていた場合には適温になるまで繰り返し差し湯を行うことになり少しお湯を抜いてから差し湯をすると効果的です。また入れ直した方が経済的な場合もあります。高温のお湯が注ぎ込まれますので、入浴中の場合には注意が必要です。

関連する不動産用語

キーワードは見つかりませんでした。


←リヴトラスト不動産用語集 目次に戻る

リヴトラストの分譲マンション

バージュアル横濱鶴見
バージュアル横濱鶴見

アーバンクオリティとアーバンセンスが競演する外観。
「鶴見」の街にひときわ映える地上9階建てのフォルムは、都会的な洗練と落ち着き、ぬくもりが同時に息づくデザイン。住む人の感性を物語り、道行く人たちに愛着と共感を誘います。まさに、この街におけるひとつ上のステージであることを主張する都市生活の拠点です。


バージュアル大森
バージュアル大森

最先端と悠久の歴史が調和した、豊かな表情を持った街。
ここ大森は、大型ショッピング施設と、気軽に行けるショッピングストリートが同時に楽しめる、日常の暮らしにも便利な街です。
また日本初の学術的な遺跡「大森貝塚」、大正末期から昭和初期にかけて活躍した文豪たちが住んだことにちなんだ「馬込文士村」など、先人の息吹を感じさせるスポットや大きな公園も身近にあり、休日の散策も楽しめます。


ヴェルト西大島グラーセ
ヴェルト西大島グラーセ

研ぎ澄まされた感性に応える、計算されたランドプラン。
「ヴェルト西大島グラ-セ」のランドプラン・コンセプトは“グレース&リ-ズン”。気品と洗練をふんだんに息づかせながらも、L字型の土地形状を効率良く活用する工夫を施しました。例えばタワー棟とレジデンス棟の2棟構成としたり、また、自転車置場も敷地最奥に配置し目立たないようにするなど、あらゆる面においてコンセプトに忠実なプランニングを行っています。


その他過去の販売実績はリヴグループ販売物件ページよりご確認ください。