24時間集中管理システムとは、アパートやマンションなどの集合住宅で、万が一の非常事態に備えて365日・24時間体制で管理が行われるシステムをいいます。
日中は管理人やセキュリティー室が監視しており、エレベーターの故障や電気・ガス・水道などのライフラインのトラブル、火災などが起きた場合に対応します。管理人が不在の土日や夜間には、防犯センサー等で契約先の警備会社に連絡が行き、駆けつけてくれるのが一般的です。

関連する不動産用語

キーワードは見つかりませんでした。


←リヴトラスト不動産用語集 目次に戻る

リヴトラストの分譲マンション

リヴシティ一番町
リヴシティ一番町

千鳥ヶ淵――豊かな緑と水を湛える、都心屈指のサクラの名所。
旧江戸城の内濠の一部で、チドリが羽根を広げた形に似ていることから、この名がつけられました。
サクラの名所として知られ、淵に沿って続く緑道の約260本のサクラが満開となる時期には、サクラのトンネルのようになり全国から多くの人たちが訪れます。


リヴシティ御茶ノ水
リヴシティ御茶ノ水

迎賓の心をカタチにしたゆとりの空間デザイン。
道路の境界からやや奥まった位置にマンションへの入り口を設け、タイルを敷き詰めることで上質感を醸し出しました。さらにエントランス部分の開口を大きくとっているだけでなく、風除室を建物のスパンいっぱいに配置。エントランスドアを開けると、ゆったり広々とした空間が住む人や訪れる方を穏やかにお迎えいたします。


リヴシティ錦糸町弐番館
リヴシティ錦糸町

「オリナス」、「アルカタワーズ」などの現代的なビルが建ち並ぶ街に誕生することを意識し、奇抜さを避けながらも、個性的でスタイリッシュな表情を醸し出すフォルムとしています。上質感漂うタイルを全面に施し街並との調和をはかる一方、シャープなデザインで都会的センスと下町らしい”粋”を演出。エントランスや手摺もシンプル&モダンを基本にプラン二ングしました。


その他過去の販売実績はリヴグループ販売物件ページよりご確認ください。