3路スイッチとは、照明の点灯と消灯の両方を、2箇所で制御できるスイッチのことです。
例えば、階段に設置されている照明を、階下と階上の両方で制御したい場合に使用されます。
一般的なスイッチは接続端子が2つですが、接続端子を3つにすることで、両側での点灯と消灯を可能にしています。
3路スイッチで制御可能な照明の数は1つとは限らず、スイッチからの同じ電源系統に接続されている照明であれば、何個でも同時に制御することができます。

関連する不動産用語

キーワードは見つかりませんでした。


←リヴトラスト不動産用語集 目次に戻る

リヴトラストの分譲マンション

リヴシティ両国四番館
リヴシティ両国四番館

ビジネスも、レジャーも、自由自在。都内全域をフィールドに活躍できます。
「リヴシティ両国四番館」に暮らす大きなメリットのひとつ。それは通勤の快適さ。都心エリアは、まさにお隣。毎日の通勤において、職住近接ならではの、ゆとりを満喫していただけます。また、新都心「新宿」へもJR総武線でダイレクトアクセスが可能。都内の主要エリアを結ぶ環状鉄道の都営大江戸線も利用しやすく、どこへ行くにもたいへん便利です。さらにアフター5もゆっくりと楽しめるだけでなく、休日のレジャーも軽快。羽田・成田の国際空港へのアクセスもスムーズです。



リヴシティ西川口弐番館
リヴシティ西川口弐番館

暮らしやすさと利便性が魅力、バランスのとれた生活環境。
駅に近い住まいならではの生活利便性を満喫できる「リヴシティ西川口弐番館」。毎日のお買い物は、歩いても間近なスーパーや商店街で。また、話題のディスカウントストアや、人気のショッピングモールには、バラエティに富んだファッショナブルなアイテムが揃います。一方、「西川口」エリアには、広々とした敷地に豊かな緑が息づく大型公演が数多く点在。時間ができた休日などには、サイクリングや散策がてらに訪ね、のんびりとひとときを過ごすのも、この地の暮らしの楽しみのひとつ。彩り豊かな魅力に包まれて暮らすことができる、バランスのとれた生活環境が広がっています。


リヴシティ横濱末吉町
リヴシティ横浜末吉町

横浜には、「楽しい」があふれ続ける理由がある。
「横浜」は幕末の時、全く新しく文化を受け入れたことにより、他の街とは異なる価値観を持つ街になりました。その結果、この街には新しいものを拒まない先進性と、新しいものを生み出してゆく創造性が宿り、そして現代に至るまで、ファッションも、生活スタイルも、いつも新しい波を生み続けてきました。



リヴシティ東池袋
リヴシティ錦糸町弐番館

賑わう駅前、ビッグスケールの商業施設や複合施設、そして都心へ直通し、広域ネットワークを築く鉄道網。 「池袋」は、たくさんの魅力にあふれています。
その街の一角、全8路線が集中する「池袋」駅から徒歩圏の立地。
ここに住まうこと、それは、「池袋」という街と東京都心を我がものにして、そのエッセンスやエネルギーを余すところなく吸収し、未来に羽ばたく力を自分の内面に満たすこと。
まさに、金色に輝く翼を手に入れることといえるでしょう。



リヴシティ練馬高野台
リヴシティ練馬高野台

西武池袋線や東京メトロ有楽町線・副都心線などで都内に直通アクセスできる!
落ち着きや潤いも豊かに感じられる!「都心からちょっとだけ離れて自分らしく」。
そんな私にとってこの上なく嬉しい暮らしが始まる街、それが「練馬高野台」です。


その他過去の販売実績はリヴグループ販売物件ページよりご確認ください。